2016/05/31

Mr. Crowley

久しぶりにギター練習ネタ&動画です。
年明けからこっち、病気になったりして割と家にいる時間があるので、割と練習しました。
なぜかランディさん。

この曲結構好きなんですが、なんかこう、うまく弾けそうにないので敬遠してました。
このところ割としっかり練習出来たので動画撮ってみました。

細かいミスは当然あるのですが、よく考えたら今までミストーン無しで弾けた曲ってないんすよね。
この辺がプロになれない一番の要因かもしれません。
他にも思い当たる節だらけですが・・・



しかしランディさんのソロって、組み立ていいですよねー
起承転結的な動きがあるというか・・・
いいギタリストってこう言う事かもしれませんね。
私もまだまだ修行が必要です。

そろそろ運動も頑張りますけどね。
2016/04/10

見た目変えました

世間的には4月は新年度。
自分の勤め先は決算月が違うので、あまり実感ありませんでしたが娘がいよいよ小学生。
嫌でもフレッシュな感じになりますね。

てことでブログも見た目変えました。
シンプルですがこれだとyoutubeそのまま貼れそうなので、これにしました。

今日はそんだけですけど、そのうち動画撮ります。
2016/03/11

5年になります

あの日から早くも5年が経ちました。
亡くなられた方のご冥福と被災地の復興を改めてお祈りしております。

恐らく今日は日本中がこの話題。
未だに衝撃的な感じで、あの日のことはよく覚えてます。

私にとって、いやこの世界にとって、素晴らしいギタリストの一人を失いました。
改めてその悲しみと喪失感をかみしめています。


てことで今日のヘビーローテションはコレ。



今夜はしんみり飲みます
2016/03/05

すげー便利! クリップチューナー

最近機材ネタが多い気がします。。
無駄遣いは避けたいところですが。。。
今日はそんな無駄遣い?な一品。
長らく気になってたけど、普通のクロマチックチューナー持ってるやん俺。
てことでずっと買わずに来てました。
昨日嫁さんに臨時収入があったとかで、「何か買うたるわ」のありがたい一言。
折角なのでしょっちゅう使うor身につけるモノをとの話になり「ほなレスポールでも買うてくれる?」と楽器屋へ。
いくらの収入があったのかも知りませんが、どうも数千円程度の話だったようで、危うくしばかれる寸前…売り場変更。
ピックでも買うてもらおうかと見てると、クリップチューナーが。
無くてもええけど、前から便利そうだな~と思ってたところ、「ほな、それにしとき」ということに。
金のネックレスとか肉体労働者系のアクセサリも気にはなりましたが、金額的に後で恨まれない為にも現時点でクリップチューナーはベストチョイス。

モーリスのにしました。カラー液晶ながら安かったから。
帰宅して早速使ってみました。
しかし便利ですなこれ。


表示も見やすいし、感度というか表示のレスポンスも、さすがに普通のクロマチックチューナー程では無いですが充分実用レベル。
文字通りクリップでヘッドに挟むだけ。
ギターとアンプの間に入れなくてもいいし、生音でも使える。
本体が軽いので演奏中もつけっぱなしでも大丈夫。
と、イイことずくめな感じですが、あえて言うと一点。
表面にゴム系のコーティングが施してあるのが私的には失敗。
このコーティング、大抵1年くらいで劣化してベトベトになるんですよね…
箱売りだったので確認できず。
知ってたらコレは買わなかった。位にこのコーティング嫌い。
少なくとも売り場にカラーバリエーションも無かったので、わざわざこんな耐久性低いコーティングしてる意味が正直分かりません。
色が着いてるから服やギターとのコーディネートとか気にせなあかん様になるねん。
無塗装でええやん。その方が安くなるし。
とボヤいたところで後のカーニバル。
他は不満ナシなしだけに残念。
クリップチューナーは優れもので、もっと早く買えば良かったな品ですが、値段で決めずに現物確認してから買うべきという教訓でした~
2016/02/28

人生において好きな事は一つでいいという偉大な人と気の多い普通のおっさん

「人生において好きな事は一つでいい」
という心に刺さり過ぎて痛い、痛切な言葉。
辰吉丈一郎
もう偉大すぎてコメントするのも恐れ多い感じです。
この人だからこそ言える魂の言葉。
普通のおっさんである私には、好きな事が多過ぎですね。
たまにギター弾いたり、トライアスロンなんてそもそも3種目一度にやろうという競技…そのトライアスロンすら若い頃には見向きもして無かったし。
若い頃には色々他の事に熱中しましたね。
平凡なサラリーマンのつもりで生きてきましたが、全然シンプルでは無い人生ですね~
https://youtu.be/iQKHukYnik4

そんな感じで辰吉さん見てたら、偉大なギタリストを思い出しました。
鮎川誠
私的にはレスポールが一番似合うギタリスト。
で、それが何故なのかがよく分かる動画があります。
友達から買ったギターをずっと使い続けてるんですね。

奥様のシーナさんとずっと一緒に仕事してたし、なんかこう、奥様のことと自分のレスポールの事を愛おしくて仕方ないといった感じ。
好きなギターとオンナは一つしかないと言ってるように感じます。
その割り切りが普通の人にはなかなか出来ないのでは無いでしょうか?
私はまさにそんな割り切れないおっさん。
オンナは嫁さんだけで充分ですが。
辰吉さんも鮎川さんも、きっと真面目で一途な人なんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。