FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/28

弦交換再び

このところしばらくギター弾けてなかったのですが、弦が錆びて来たので交換することに。
IMG_6148.jpg

IMG_6149.jpg

弦交換の話題で膨らますのもなんなのですが、如何せんギター弾いてないので写真撮りながら交換してみました。
写真多めでお送りします。


今回使ってみたのは随分前にペルーで成り行きで買ったダンロップの弦。
IMG_6150.jpg

弦交換というくらいなので、まずは今付いてる弦を外します。
皆さん弦外す時の処理はどうしてますか?
IMG_6151.jpg

私は先っぽがパーマかかってるのがどうも外しにくいと感じるので、テイルピース付近でカットします。
IMG_6152.jpg
弦外したら、ボディやヘッドは一通りウェスで拭きます。

その後は普通に弦を張るだけなのですが、ナットに鉛筆を擦り込みます。
理屈上この方がチューニングが安定するはずなのです。私の場合は雰囲気ですが。。。
IMG_6153.jpg

弦交換ですが、普通のペグを使ってると難しいのはどこで弦を切るかってところでしょうか?
モノの本によると数回ペグに巻くくらいがチューニング安定するそうです。
今回はちょっと失敗です。
IMG_6154.jpg
しかし巻き付け回数バラバラっすね。。。


やっぱり弦はテイルピース逆差しでザック張りにしてます。
IMG_6155.jpg
今回チェックしてみると、テイルピース後部が少し溝になってました。
折り返した弦があたるからでしょうけど、テイルピースの表面硬度の低さにびっくり。
(肝心のところは写真撮ってないという・・・)

ダンロップの弦、パッケージの見た目に反して、意外に芯が柔らかい気がします。
ゲージはレギュラーで変更ありません。
近いうちにインプレ出来るくらいギター弾ければいいな~~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

『先っぽがパーマかかってる部分』・・・危険ですよね、人にもギターにも。。

ワタシはある程度巻きを緩めたらやはりテイルピース付近をカットしますね。
弦の長さは、余分な部分は隣接する弦のペグポストまでの長さを残してますよ~♪
例えば5弦を張る場合、4弦ペグポストの所でカットします。
3:3ペグの4弦の場合、隣に仮想3弦を見立てなきゃいけないんですが(汗

まぁ、ただの目安です(笑

Re: こんばんは

コメントありがとうございます。

なるほど。目安を作っておけば確かに長さも安定するしいいですね。
随分長い間単なる雰囲気で考えてました。。。
「見える化」が大切と。

No title

私は

昔まで 弦交換 嫌いでした(笑)


しかし最近 youtubeにUPされているラジオ番組 聞きながらだと

大変 楽しく弦交換 出来るのを発見!!(笑)
笑いながら交換出来ます。

必ず 軽くマスキングしてフレットを
ピカールで磨く行為も苦もなくできます(笑)

えんぴつ粉 私も昔してましたが
ナット黒くなるのがイヤで

最近はタミヤのセラグリスにしてます。

コピー機にも使えるし

ポッド重くするのにも使ってます。

Re: No title

コメントありがとうございます。

フレット磨いてるんですね、すごい。
私はフレットは余り気にしたことなかったです。。。

セラミックグリス良さそうですね。
今度試してみます。

No title

セラグリスいいですよ~

フィギュアの関節にも使えます(笑)

フレット磨き後 響きが

綺麗に鳴る 様な気がするんですよね。

私のカスタムはステンレス打ってあるんで

あんまり関係ない 気もしますが

鉄フレットは 良くなる気してます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。