2015/12/27

ギターいじり最高!

いやはや、なんとも久しぶりの更新です。
ブロともさん達ともすっかりご無沙汰しております。
皆様お元気ですか?
すっかり時間が経ってしまいましたが、RGのピックアップ交換しました。
久しぶりのギターいじり、やっぱり楽しいです。
今回装着したのは、予告通りこの時外したEMG HZ。
今回はピックアップ交換した後で接触悪かったピックアップセレクターも交換しました。
先ずはピックアップ交換から。
最初は開腹。
RG550はピックガードマウントなのでピックガードを外すのですが、ブリッジアースが2箇所とアウトプットジャックの配線がボディ周りに繋がってるので、これを外します。
DSC_0714.jpg
ボディからピックガードを取ると電装全部出てきます。
DSC_0713.jpg
当時のアイバニーズはフジゲン製だったそうです。
リアピックアップ以外はオリジナルのままですが、例のコリアン配線見た後だと全然ハンダとか綺麗ですね。
ちなみに外した方はこんな感じ:
DSC_0728.jpg
ピックガードからピックアップを外して、新しいのをマウントします。
ピックガード穴の心配がありましたが、予想通りキチキチサイズ。
但し無加工で入りました。スキマ全く無し、結構力を入れました。
DSC_0719.jpg
今から思えばグリスくらい塗ればよかったかもしれません。
まあここは結果オーライで。
この後、一旦この時着いてたピックアップセレクターのまま閉じてしまいます。
セレクターの接触が余りにも悪く、音が痩せてしまっていたので、思い切って交換することに。
当時のフジゲンなので、スイッチはYM50。
いまどきなのでネット通販で買えばよかったのですが、部品代くらいの運賃取られそうなのと、待ちきれないのとで、
近所の楽器屋数件ハシゴして探すことに。
なんかこう玄人っぽく店員に聞いてみたりして、お店に来てた初心者ギタリストに横目で見られたりするのが気持ちよかったり・・・
う~~ん、微妙に優越感的な気分。楽器屋行って正確な気がします。
で、YM50品切れで、3件目に出てきたのがコレ。
IMG_7879.jpg
フェルナンデスでした。店員さんの話だと、端子の配列とかYM50と一緒らしいので購入決定。
サイズが若干大きい気がしましたが、フェルナンデスのストラトモデルに入ってるそうで、まあ大丈夫だろうと
希望的観測というか藁にもすがる思いで買いました。
そういえばいわゆるインチネジ仕様って、ネジ穴のピッチは同じだけど、ネジのサイズが違うという事のようです。
要はインチサイズのネジをセレクターと一緒に買えば普通のギターには使えるそうです。
今回のフェルナンデスは日本メーカーらしくミリネジとの事で、ギター側のネジを引き続き使うことに。
古いセレクターを外したついでに中身をチェック。
全然錆びてるわけでもなく、パーツクリーナーで拭いたらそのまま使えそうな感じでしたが、
折角買ったので新しいモノに交換することに。
IMG_7908.jpg
とにかく配線外していくのですが、折角端子の配列一緒(らしい)セレクターを買ったので、配線にテープで前から番号を振ってから外すことに。
で、新しいセレクターをピックアップにマウント。
IMG_7909.jpg
IMG_7912.jpg
後は老眼との闘い、ひたすらハンダ付け・・・近眼鏡かけたままだと手元が見えなくなりました。
ここ1年くらいで急速に自覚しました。老眼です。
元々近眼で老眼になると、何も見えないと言う親の言葉通り、何も見えません。
遠近それぞれにメガネが必要な感じです。
おっさんブログですが、今までで一番おっさんらしいネタかもしれません・・・
✳︎老眼はともかく、どうも実は端子の配列違ってた模様で、この後音出ししたら、リアとフロントが入れ替わった状態で結線されてました。
あるいは私が配線間違えたのかもしれませんが(老眼やし)・・・まあすぐにハンダ付けし直しましたけどね。
こんな事もあるので、本当は電圧計かなんかで通電チェックするのですが、
そんなたまにしか使わないものに金かけたくもない私は出たとこ勝負。
でもそこまで困った事態になった事はありません。まあ自分のギターやし。
IMG_7900.jpg
配線はこんな感じでタイラップでまとめておくのはリギング時のお約束。
見た目もスッキリだし、組み付けもしやすいです。
DSC_0730.jpg
できたーー
こんな感じの音になりました。

ノイズの無さと、思ったよりパンチのある音が印象的でした。
もっとペラペラした音になるかと思ってました。
思いの外味わいがある音になって、テンション上がってます。
演奏動画もアップ出来るよう、ちゃんと練習します。
結果、とても満足してます。
ピックアップセレクターも替えて良かったなと思います。
ピックアップ交換って難しそうなのですが、やってみると意外と簡単なのでオススメです。
簡単とはいえ、カスタムしてる感もすごくあるし、間違えても音が出るまでつなぎ直せばいいので、
思い切って自分でやってみると数万円で幸せになれます。
私はあと10年くらいこの仕様でいけそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。