2014/02/14

ギターいじり熱再燃?

すっかりご無沙汰というか、普通にブログしない日々が続いてます。。。
ギターネタ以前に日々の話はFBとツイッターが便利過ぎてブログがつい後回しに・・・という感じでしょうか。
まあまた思いつきでポストしますけどね。いつかは分かりませんが。。

ギターとブログはゆるくですが続けることにしようかなと思ってます。

で、RG。
トレモロアームが実家の押し入れから発掘されないままになってます。
正月帰った時にも半日探しましたが、もはや徳川埋蔵金状態。。。

なので思い切って買う事に。
ネット調べてたら品番が分かったので、近所の楽器屋に頼んでおきました。
楽しみです。
とゆうか、80年代末期の部品がまだメーカーから手に入ることがびっくりです。

そこまでは普通だったのですが、ふと気になったのがカラーリング。
なんせこれですから。。
当時自分的には流行ってたPGM仕様。ノブまで色変えてます。
DSC_0305.jpg

リアのピックアップは当然DiMarzioのPAFPro。当時新製品だったF-Spaced。
懐かし過ぎてもはや人前で弾けないくらい90年代前半な感じです。
高校生にはフロント換える金なかったのでリアだけってのも恥ずかしさ3割増。

まあ人前で弾く機会も無いわけではありますが。。。

てことで換装が視野に入りました。
ピックアップはこの時の外した方。
ポールピース見えない外装完全ブラックな雰囲気が今的にカッコええ気が。
高校生と違う今はこっちやなと。

早速仕事帰りに半田ごてとかこて台とかホームセンターで買い込んで意気揚々と帰宅。
その日は作業出来ずに子供の世話に追われて終了。

さっきゆっくり作業準備しようかと配線図とか探してるうちにピックアップ本体の寸法図を発見。
EMGとDimarzio見比べてふと気づきました。。。




これ、EMG入らなくね?




pickup dimension



ピックガードマウントなんですが、DiMarzioでクリアランスはギリギリというかピッタリ。。。
0.5インチですがメトリックで換算すると1cm強。
誤差やな。

てことで現物あわせはまだですが、どうもピックガードに入りそうにないことが分かりました。



で、おっさんらしく諦めたらええのですが、RG550はピックガードマウントだというところにまた誘惑が。。。
電装系は全部ピックガードに着いてます。

てことは・・・




新しいピックガード用意したらコンポーネント丸ごと交換出来るやん?




てことで、ちょっと作業日程変更でピックガード調達から考えます。
オリジナルはHSHレイアウトですが、折角なのでHHレイアウトにして
ピックアップセレクタはトグルSWに・・・

今から妄想が止まりません。
ピックガードは何色にしようかな・・

ピックガードどこかで売ってますかね?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。