2011/06/12

続きの続き。。。

今週はどうもカゼをひいたらしく、仕事まで穴をあけてしまいました。
寝込んだのは随分久しぶりだったのですが、まあ自己管理は大切ですね。

まだ咽が痛い以外は割と大丈夫になってきました。

前回ブログ仲間の皆様から頂いたアドバイスを元に、とりあえずリテイクしてみました。

ヴィブラートとディレイ。
ディレイは後がけで自分的には反則しました。
ヴィブラートは大きく、ゆっくりというのがテーマですが、ゆっくりにすると大きくかからなかったりして、
安定してかけるのが難しいことは後で聞いて分かりました。。。トホホ。。


[VOON] FTLOG-tmp3

で、一番感じたのは曲の中で終始一貫してるというか、掛け方が一定してるほうが聞き易いってことですね。

ところでなんでギター雑誌とかではヴィブラートとかビブラートとかって書いてあるんでしょうか?
一方でバイブ○ーターとかバイブレーションはバイブという表記と発音が一般的で、ビブレーターとは誰も言いませんよね?
変な話ですが、、、統一しとけよと言いたくなります。
この手の現象はけっこうあると思うのですが、色々とジンガイと話す時に面倒になるので、本当に止めて欲しいです。
マスコミの方々が少し気を遣えば済む話だと思うのですが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。