2012/12/29

皆様、良いお年を

すっっっっっかりご無沙汰しております。
恥ずかしながら。。
皆様にお披露目出来るネタも無いままに年末です。

今年後半はフルマラソンも完走して、見た目もすっかり違う人に。。。
と言いたいところですが、どれだけ走ってもお腹は相変わらず大きいです。

それはともかく、折角再出発したギターです、ゆるくても続けていければと思います。

来年もよろしくお願いします。

皆様良いお年を。
スポンサーサイト
2012/08/16

NX ZERO Japan tour 2012

めちゃくちゃ久しぶりにライブにいきました。
プロアマ含め、子供が出来てから全然行ってませんでした。

NX ZEROはブラジルのロックバンドです。
10年以上のキャリアがあり、本国ブラジルでは若者に大人気ですが、海外ツアーは初めてだそうです。
初の海外が日本、しかもいきなり浜松ってところがブラジル人らしくてますます好感が持てます。

演奏も安定感があり、客のあおり方も上手で、見た目は若い感じなのに全然ベテランらしいステージでした。
私は彼らのファン層からは少し年齢がいってるオッサンなので、余り知らないつもりで見てましたが、
ブラジル中を仕事で回ってる時にラジオで聞いていた曲が多く。。。
要するに私も知ってる曲が殆どで、気がついたら在日ブラジル人の若者に混じって大興奮でした。
知らなかったけど、君らの曲やったんか〜と感激してました。

日本ではきっと知名度は低いので、まだまだ大きなアリーナが埋まるわけではないのも幸いでした。
ブラジル本国ではあり得ない距離の近さ。
挙げ句ライブ後はメンバー全員で一緒に写真まで撮ってくれるなど、ファンサービスもがっつりラテン系。
在日ブラジル人には大きな励みになったのではないでしょうか?


とまあ、細かいことはともかく、ものすごく久しぶりに聞く生音。
ツインギターもレスポールをマーシャルに突っ込んで王道な感じ。
やっぱりこれやで。

一番元気をもらったのは、実は在日ブラジル人の若者よりも、
ブラジル帰りの日本人のオッサンやったかも知れません。

実際のライブの時に勝手に撮った写真とかは多分掲載しない方がええっぽいので、
本国での盛況ぶりを貼っておきます。

2012/03/11

1年が経ちました

今日は避けては通れないこの話題。。

当時南米にいた私は、時差の関係で地震発生から数時間後に現地の朝のニュースで知りました。
通勤経路でガソリンスタンドに寄ったら、店員に「そういえばセニョール、日本人だったよね?ニュース見ろよ!!」と言われてびっくり。。。津波の衝撃的な映像が、およそ日本で起こったとは思えない感じでした。


私は東北には知り合いはほとんどいないのですが、まさか少ない知り合いの一人を亡くすとは。。。
ウデのいいギタリストが一人この世を去ったのは今更ながらに残念ですが、残された我々が楽しくやるのが唯一の弔いだと信じています。


恥ずかしながら末席を汚させて頂きました追悼セッション企画。
今日はこれを聞きながら寝ます。



2012/02/28

夜空ノムコウ 是方博邦

今日は朝冷え込んだのですが、めげずに自転車通勤。
仕事アガリは低気圧が近いのか、妙に生暖かい感じだったのですが。。。気温は8度くらい。
そろそろ日本の気候にも慣れたかなと妙な自信をつけつつ、ふと口ずさんだのが夜空ノムコウ。
特に思い入れがある曲ではなかったのですが、なぜかアタマをよぎったのです。

その後、嫁が風呂に入ったスキにチャンネル変えたら目に飛び込んで来たのがこの映像。。。
偶然とはこの事で。。。




是方さんは弾き方とか色々独特な感じなのですが、結構好きです。
学生時代のギター友達で是方さんに心酔して、彼のようなフレーズを連発する男がいたのですが。。。そういえば音信不通。
彼はどうしてるのかな~~まだギター弾いてるかい?



私もギター弾かなくなって、また弾いて、、、その間色々ありました。

今頃になってこの曲の歌詞が妙に心にしみる夜でした。。。


2012/01/01

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。
気がつけば2年くらい(あれ?もうちょっとか??)ブログ続いてますね。

これも皆様のお陰と感謝の限りもございません。
今年も宜しくお願いします。


現在は新たな住まいの近くまでは来たものの、電気製品やら家具やらの配達が少し先なので、後少しの間はホテル住まい。
アパートに入居したらしばらくはネット無し生活になるので、当分ブログ更新は無しかなと。
ギターも手元にないですし。。。


実は久しぶりに日本に帰ってきました。5年くらい経ったでしょうか。。
海外暮らしを隠すつもりはなかったのですが、仕事が終わったら帰国するのは分かってたし、
自分的にはギターブログの中で特にアピールすることでも無かったので。
気に障った方は何卒ご容赦ください。

ということで、機会があれば皆様に直接お会いできる可能性がぐっと高まりました。
何か飲んだりとかの際には呼んでください。