2009/09/15

マーシャル MG10KK

ギター再開した当初は、新しく買ったマックについてた音楽ソフトGarage Bandにアンプシュミレーターの機能が付いてることが分かったので、それで弾くつもりでした。

色々あって部屋に一人で籠るのが難しくなったので、リビングで弾ける様にアンプを買う事にしました。
思い立ったが吉日。会社帰りに楽器屋に行ったところ、結構色んな種類のアンプが。

Line6などは結構色んなエフェクト付きのアンプ出してたりして楽しそうだったのですが、ここはやっぱりあこがれのマーシャルでしょ?ってことで決まり。
我ながら保守的な選択です。

で15~30Wを大体試奏さしてもらったのですが、やっぱこれやでと。
とはいえリビングも決して広くはないので、試しに店で一番小さいマーシャルだったMG10を弾く事に。
ケリーキングシグネチャにしたのはプレートが赤くて派手だったからです。
音も結構好きな音が簡単に出たのですが、見た目重視で。
音色がTONEのみで調整なのも、今や簡単指向になった私にはぴったりな気がしたし。

ぐるぐる写真7
箱も非常に暑苦しい感じで私にぴったりかと。

帰宅直後はとにかく弾きまくり。
ぐるぐる写真8

折角アンプ買ったので、これからちょっとずつエフェクターも買ってみよっと思ったのは妻には内緒です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。