2009/11/02

ザック張りインプレッション

ザック張り
弦をザック張りしてからひとしきり弾いてみました。

備忘録として軽くインプレ書いておきます。

ザック張りでも弦のテンションは同じでした。

私はチューナーとか全然使わないので、チューンオーマチックブリッジのレスポールでは必ずしも正確な音程ではないかもしれませんが。
体感ではまったく変化なし。

考えたら、弦を張った時に音程に関係するのはナットからブリッジまでの距離と、その間の弦のテンションによって弦の振幅幅が変わって音程が変化するんだから、同じテンションのはずですよね。。。
ナットからペグとブリッジからテイルまでの長さは関係ありませんでした。

あと、ブリッジからテイルピースまでの弦の長さが増えるからチョーキングしやすくなるとかいうのも、全然分かりませんでした。

チューニングは少し不安定だった3弦が見事に安定しましたが、弦自体が変わってるのでまだ何とも言えません。



要するに「ザックさんと同じ」という効果以外は体感なしと。。。

でも最も得たい効果が得られたので、全然問題ありません。
ピックアップ換えて、弦をザック張りしたので、これで完全ザックさん仕様です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。